折居台自治会 無料メルマガ購読者募集中

えがおネットワーク 運営内規

第1条 目的と事業

「折居台えがおネットワーク」は、折居台に暮らす住民が、それぞれの趣味や特技を活かし、地域でのネットワークとコミュニティを広げることを目的とする。また、地域社会の人々や団体とのつながりを深める。

  1. 「趣味」や「特技」、「やりたいこと」などを計画し、組織する事が出来る。これをネットワーク化し、つながり、住民相互の親睦と教養の向上、健康増進などを図る。
  2. 気楽な声掛け、会話、集まって何かで集う居場所づくり、多様な企画の推進をはかる。特に子育て世代や一人暮らしの高齢者に、地域内で「声かけ」ができる環境やその仕組みづくりの推進をおこなう。

第2条 名称

「折居台えがおネットワーク」と呼ぶ。

第3条 企画・運営

折居台自治会会員が「趣味」や「特技」、「やりたいこと」などを計画し、「計画書」(活動計画、予算など)を役員会に提出する。役員会で承認された「計画」は、折居台自治会の活動として紹介する。また、自治会役員(文化・スポーツ委員)と連携し、必要に応じて「ネットワーク」に参加する個人・団体で連絡調整を図る。

第4条 財政

活動費用は個人負担を基本とする。但し、自治会活動全体に寄与する活動、社会貢献活動をおこなう場合は上限を設け、会場費、講師料などの費用の一部を自治会会計より補助する。金額については、役員会で決定する。活動終了後、役員会に活動内容と会計の報告をする。

第5条 内規の改廃

この内規の改廃は、自治会役員会で協議の上、決定する。

附則

  • これにより、「折居台自治会クラブ、えがお・元気高齢者ネットワーク」は発展解消する。
  • 2020年4月20日より、施行する。

「折居台自治会えがおネットワーク」計画書・報告書

タイトルとURLをコピーしました